about

福井県は、古くから織ネームの産地でした。
織ネームとは洋服に付いているブランドロゴなどを表現した織物で、
“タグ”と呼ばれています。

“福紋”は福井県の織ネーム工場が東京に進出し、
1952年に東京で新たに創業したタグメーカー、
株式会社フクイによるオリジナルブランドです。

普段さりげなく洋服についている脇役のタグも、
ひとつひとつ手に取ってじっくり見つめると、とても魅力的な顔をしています。
創業以来、タグを作り続けてきた私たちの、
タグを主役にしたブランドを作りたいという想いが、
福紋として結実しました。
従来は洋服のブランドを表していたタグを、
着ける人のキャラクターを表す“パーソナルタグ”に仕立て
思わずフフフと微笑んでしまうような言葉を匠の技術で表現しています。